Return to site

グループレッスンご感想

saraswati room's blog

心地よい呼吸を

・グループレッスンご感想・

・テイクオフコース・ 桜井さん  ・東京都・

 

観念浄化と出会い、テイクオフコースに参加してガイドの指導を受け、そこそこの状態にたどり着き、ある程度の平穏を得ました。
しかし根が怠慢で不真面目なため、浄化の旅半ばにして、この時点で停滞をしていました。

ところが、最近になって、今まで経験的に予測できた出来事が通用しなくなり再び自我があぶりだされてきました。
 

そんなとき、ちょうど祝日にSBCが開催されることを知り、参加させていただきました。

レッスンは、Yoshiさんのお話から始まりました。

「自我にだまされるな! 思考にだまされるな! 自分を信じるな! 何も信じるな!」
これは、Yoshiさんが目に付くところに貼っていたメモだそうです。

「"私"の世界におぼれていないか! それを捨てる気があるか!」と叱咤激励され、目が覚めました。

「不安」と「恐怖」が最も根深い執着心であること、「私」に基づく観念を捨ててこそ、本当の人生が始まること、その手段は、内観と観念浄化に尽きるということ、深く心に響きました。

そして、観念浄化リストの手書きの見本を示してくださり、いっしょに浄化ワークをしてから、SBC、音禅を行いました。

◆観念浄化リストについて:
浄化リスト作成のポイントとして、矛盾する観念の浄化の必要性の説明がありました。
●表:「感謝することは良いことだ」→●裏:「感謝しないことは悪いことだ」
これに対し、見落としがちなのが矛盾する観念への変換です。
●矛盾の表:「感謝するのは悪いことだ」→●矛盾の裏:「感謝しないのは良い

また、自分の手で書くことの大切さを教えていただきました。リストを自筆で書くと半分浄化したのと同じ効果があるそうで、どうしても引っかかるしつこい観念だけでも、やってみることはおすすめだそうです。

Yoshiさんは、浄化ワーク実践中に安達さんの教材やコラムの重要なポイントなど全て手で書き写すことでまるで写経のような効果もあり、更に理解が深まったとのこと。

その後、今月のテーマに則して、Yoshiさんオリジナルの浄化リストをみんなで浄化しました。
観念の理由についても浄化リストが用意されており、これが目新しく、かつ納得性がありました。

とくに、相反する観念は、聞いただけでは受け入れがたい内容ですがその理由を付け加えられると、なるほど、そういうこともありうるな~と納得しながら浄化できました。


◆SBCと音禅について:
シンプルな動きと呼吸の組み合わせによる緩やかなエクササイズ。雑念を介在させずに身体意識に集中するので、とても心地よく、もっと長い時間味わっていたいとさえ感じました。

続いて音禅に入りました。座ってもよし、寝ころがってもよし。浄化ワークで観念を落としてから、SBCで自我の活動を鎮静させさらに音禅で、リラックスして今この瞬間を味わう、仕上げのひとときでした。


レッスン後には、場所を変えてお茶会がありました。
雑談のみならず、レッスンのフォローや質問にもざっくばらんに答えていただくなど、とても有意義な時間でした。

もう一度、初心に帰って、浄化の旅に取り組みたいと気持ちを新たにできました。貴重な体験をさせていただき、大変ありがとうございました。

遠いところをご参加ありがとうございました。また桜井さんとお会いできて嬉しかったです。

 

テイクオフの日記にも楽しいご感想を書いてくださってありがとうございました。読まれた他のみなさんからも大変好評でした。

 

授業の中でのお話したことやお伝えしたことなど大切なポイントをしっかりと聞いておられてとても嬉しいです。

SBCも気に入って下さり、SBCとの相性もよさそうでとても良かったです。

 

これからの旅にお役立ていただき、実践して実際に体感していってくださると幸いです。

またお時間が合う時がありましたら、ぜひお気軽にご参加くださいね。

 

こちらこそ貴重なお時間にご来場ありがとうございました!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly