Return to site

スカイプレッスンご感想

saraswati room's blog

心地よい呼吸を

・スカイプレッスンご感想・

・テイクオフコース・ yosshyさん・男性 ・茨城県・

 

応用教材 音禅と観念浄化を読んで、「この肉体は私である」という身体的自己感覚、この観念が落ちればすごいことになりそうだぞ、と私は思いました。

しかしその一方でこれまで音禅や坐禅をサボって来たことをすごく後悔していました。

 

もう一度基本に戻って教材を復習しようとお気楽ちゃんねるやテイクオフコースを徘徊していたら、SBCレッスンのお知らせに辿り着きました。

サイトの体験談や感想文を読んでいると、SBCで音禅がさらに深くなるという記事を発見しました。

Yoshiさんといえば、あのjeliccaさんのことであり、その存在は神秘的でミステリアスなベールに包まれたままでした。しかし、そういえばたしか男性も個人セッションが解禁されたはずだと思い出し、スマホでホームページまで行って早速申し込んでみました。

 

Skypeのビデオ通話は初めてだったのですが、全く問題なくできました。万全の体勢を整えて準備OKです。

そしてレッスンの当日、PCの画面をつけると、そこにはなんともキュートで可愛らしい女性が現れました。

「この人がYoshiさんかぁ~。」

緊張して固くなっていたのですが、ホッと一気に和みリラックスしていきました。

Yoshiさんは、優しくて親切で、初めてなのに非常に親しみやすく、わずかな時間で打ち解けることができます。そして偶然にも私の地元に詳しくて、意外過ぎてびっくりでしたが、とっても嬉しかったです。

 

Yoshiさんご自身の半生は、すごく波乱万丈でときに刺激的だったり、ときに人情に溢れていたり、あるいは度肝を抜かれるほど衝撃的だったり、映画やドラマのようなお話もしてもらいました。

これらのお話はもちろん浄化に関連するものが多く、旅の大切な着眼点が得られます。普通の会話をしてるだけでも、自分の頭の中にある沢山の観念や思い込みに気付けて新しい視点も次々うまれてくるので、ますますこの旅が楽しくなってきます。

 

『恐怖も心配も不安も、安心も安全も安定も過去も未来も全部無いんです。自我はいつも「ない」ものを「ある」と思い込み、つかみようのないものをつかもうとしています。無意識に安心を探し求め執着し、どうにか維持できると思い込んでいます。

生きている、ただそれだけでいいのに、どこにもないものを求めるから苦しいんです。ないものをあると思っているからそれが苦悩の元となります。』

面と向かって言われると、「そうか本当に無いんだ…何をしてたんだ自分は」となりました。なぜだろう不思議です。

 

『この旅は自我を自我としてみて、自我の性質を知り、徹底的に自我を知ること』

『自我はあの手この手を使って旅を遅らせてきたり、やめさせようとしてくる。本当に強烈で常に意識しておかないと、いつの間にか巻き込まれ自分を責めたり、自我を喜ばせる旅となっていきます。元々実体がないのに、気付いていくことで自分が消えると思って怖がっているからです』

 

お気楽ちゃんねるやテイクオフコースで何度も教わったところも、ついついおろそかにしてしまいがちな私でしたが、基本的で大切な所は強調して伝えて頂きました。

 

『カラーコンタクトを1000枚ぐらい入れているようなもので、これでは全く見えない訳の分からない世界。これが気付いていうことでバリバリと落ちていく』

『超自我が、善悪のルールによってその人が本来やりたいことを邪魔している』

 

Yoshiさんのお話を聴いて、もちろん自身で実践することで、本当に目からウロコ(カラコン)が沢山落ちてくるのを実感します。観念浄化で8割をしめる重要なポイントが内観・浄化です。もちろんこちらについてご指導頂けることもSBCと同じぐらい楽しみにしていました。

私    「Yoshiさん、ココの観念の壁がどうしても崩せないんです。」

Yoshiさん 「どれどれ、ちょっと見せて………ガガガガッッ! グシャッ!おわったよ~」

私  「え!もう⁈ 早っ!」

 

終始こんな感じです。

これは強固なモノだと強く握りしめていた観念も、瞬く間に切り崩されたのを目の当たりにしました。Yoshiさんの観念浄化は、内観と多面的な変換が一体となっており、見えない観念まで捕らえて逃さない強力な手法となっています。受講生時代に確立されたと聞いて本当に驚きました。

 

ほんの少しのやりとりで、私が強く握っている観念をあぶり出して見つけてもらえました。そんなに簡単に分かってしまうものなのですか?と私が尋ねると、

『楽器は弾けば響いてきますよね。それと同じでyosshyさんはガイドを通じて自分自身とセッションをしてるようなものなんです。』

そうだったんですね…。とても不思議な感覚です。

どれだけ密度の濃い時間を過ごしたのでしょうか。集中というコトバは知っていましたが、集中という感覚は、実は僕はあまり味わったことがなかったのだとわかりました。

 

そしていよいよSBCの時間になりました。PCの画面に注目して、Yoshiさんの声と動きに合わせて、自分も見よう見まねで身体を動かしていきます。基本になるのは腹式呼吸でおなかの動きが一つ大事なポイントになるのだと感じています。始めたらすぐにいつもと違う状態に入っていったことに気付きました。

身体は熱くなり視界が広がり、次の動作に吸い寄せられるように動いていきます。普段は感じることが少ない背中の感覚など体感覚が強くなり、思考よりも強く目立つ、意識が合わせやすくなった感じがしました。

 

そしてYoshiさんの誘導による音禅が始まります。音に意識を向けながらもおなかの動き、腹式呼吸にも同時に意識を向けられました。

全身の力が抜けて本当にリラックスした状態になっていたのだと思います。じわりと暖かくてゆったり、しかし意識はハッキリしている感覚になりました。

……

 

Yoshiさんが編み出したサラスワティ・ブレス・コントロール。連続したなめらかで美しい動きは、何か未知なるものと一体となった舞いのようでした。

Yoshiさんのセッションとレッスンは、常識や固定観念から抜け出して、今この瞬間へと連れ出してくれます。それはある意味では冒険の旅だと思います。いよいよ私も次のステージへと進む準備が出来ました。

Yoshiさん、驚きと感動がいっぱい詰まったレッスンを本当にありがとうございました!

 

 

yosshyさん、初めてのスカイプセッションの素晴らしいご感想文をありがとうございました。

テイクオフでの日記をこちらでご紹介させていただきましたが、改めて読ませていただくとセッションを鮮明に思い出すことが出来ます。本当に集中して受けられていたことが良く伝わってきます。

 

yosshyさんの旅のお役に少しでも立てているようでとても嬉しいです。これからもどうぞこの気持ちを忘れずに一歩一歩丁寧に旅を進めて行ってくださいね。

こちらこそ、真剣にセッションとレッスンをお受けいただきありがとうございました!またの機会を楽しみにお待ちしていますね。

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly